標榜科目: 歯科・歯科口腔外科・小児歯科

一般歯科

 

 虫歯を削りとったあと、埋めたり、型取りして被せたりする治療です。入れ歯治療や、歯周治療や根の治療などを含んで呼びます。(特に、専門性を強調する場合にはこれらを細分することがあります。)

 もっとも代表的な歯科治療の基本的な部分ですね。最近では、特に予防することに注力するように歯科医療も変化してきています。

 予防に関しても、普段の生活の中にたくさんのヒントがあります。お気軽にご相談ください。

予防歯科

 

 歯や歯周組織は自然再生しません。ならば予防して維持するのが一番良いということになります。そのように最近では、特に予防することに注力するように歯科医療も変化してきています。難しいことのようですが、ずばり予防方法とは口腔内を衛生的に保つことです。普段から歯と歯ぐきのすき間など、目に見えない細かいところを清掃し、清潔に保つことです。じつはこれ以上もこれ以下もありません。しかしながら、歯ブラシで磨くことだけでは限界があります。そこで歯医者さんの登場です。当院では「PMTC」と呼ばれる専門的なクリーニングプログラムを組んでおります。

 ほかにも、普段の生活の中にたくさんのヒントがあります。お気軽にご相談ください。

歯科口腔外科

 

 当院では、特に親知らずの抜歯や、顎関節症などの治療のほか、顎関節脱臼の整復なども行います。口腔がんが疑われるようなケースでは、大学病院へのご紹介をいたします。また、外科的とは言えない口腔乾燥症や不定愁訴なども外科分野として考えてよいでしょう(これらの症状をお持ちの患者様に対しては一般に開業歯科医院では治療経験を持たないことがほとんどであるため、大学病院(とくに口腔外科)へ紹介することが多い。)

小児歯科

 

 小児は成人と違って成長段階にあるために口腔内の変化に伴った治療が求められます。そのため、う蝕の予防はもちろんのこと、歯並びに対する考慮や、口腔衛生に対する習慣づけなど、歯科医療従事者の役割は多いといえます。

 子供のころに痛みが出てから歯医者さんにかかったことで、痛い思いをして歯医者嫌いになった経験をお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。特に、お子様が小さいころからの動機づけが将来、重要な意味を持つと信じています。

審美治療

 お口は顔の中心にあり、歯の形や色は無視できない要素。ただ、こだわればきりがありません。「治療とその回復」として、せめて「従来の見た目」は復元したい。歯が再生不能な組織であるために、人工物であってもなるべく元の状態へ戻してやるというのが言葉通りの回復に近い意味になります。当院では、いたずらに「審美」を謳うのではなく機能回復を主眼に考えた審美治療を提案いたしております。(当院では歯列矯正治療は行っておりません。)

自由診療(*専門サイト準備中)

 歯科医療も医科と同様にその医療技術の進歩と相まって、保険診療では十分にカバーしきれないケースがあります。特に、病名の定義付けがない場合、たとえば歯科矯正は原則として保険の適応がないことは有名です。(*当院には矯正医の専門医が在籍しておりませんので矯正治療は行っておりません。)また、ホワイトニングなどのような「治療外」のニーズもあり、これも自由診療に含まれるものです。当院では、直接歯に施す審美治療などに加え、入れ歯に代表される義歯治療においても豊富な選択肢をご用意ししております。

 義歯やセラミックなどは院内にサンプルなどもございますので、お手に取ってご覧いただくことも可能です。お気軽にご相談くださいませ。

目的別の診療メニューはこちらから。
 

 歯のクリーニング、ホワイトニング、無痛・短期集中治療、、歯周病治療、根管治療、入れ歯治療などをご紹介しています。

☜こうの歯科医院☞

歯科・歯科口腔外科・小児歯科

火・水・金 8:30〜18:00

(12:30-14:00昼休)

土・日   8:30〜17:30

(12:30-13:30昼休)

月・木・祝 休診

東京都杉並区高円寺北3の22の19

利研ビル3階

Tel: 03-6383-0435

dentalkono@gmail.com

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

←準備中です。

© 2014-2019 by Kono Dental Clinic. All rights reserved. Proudly created with Wix.com.