自由診療の治療費について


 当院では、治療に少しでも多くの選択肢を設けること、また歯科医療の質的な底上げを目的に先進的な歯科材料による治療にも積極的に取り組んでいます。そして、本当の意味で治療の選択肢となるためには、ネックとなりやすい治療費の見直しが不可欠と考えています。

治療費の目安
  1. 記のお金額はあくまでも目安ですが、原則として治療費には再診料や処置料など、治療完成までに必要なコストをすべて含んでいます。*自由診療は消費税の課税対象となりますので10%相当額を別途頂戴しております。

  2. 材料、構造などざまざまな要素、組み合わせで治療費が変わります。

  3. 修復物(詰め物など):約10,000円〜50,000円 (インレーは25,000円〜)

  4. 被せもの(クラウン):約60,000円(条件によっては55,000円〜)〜100,000円(*いずれも1歯あたり)

  5. 義歯(入れ歯):約100,000円〜(最大)350,000円 

 下記、代表的な保険外診療の治療費について示します。ただし、専門的な部分が含まれるので診療時にご説明させていただきます。

1.  ダイレクトボンディング (直接充填修復)10,000円 

  保険のレジン修復の相当する処置。保険外材料(例として GC(ジーシー) gradia direct®, トクヤマデンタル estelite asteria®など)を使用した充填となります。 *とくに保険適応があると考えられる場合には(保険適応材料の)硬質レジン充填との使い分けが重要です。


2.ハイブリッドセラミックインレー&アンレー 25,000円~30,000円
  使用材料: エステニアC&B® など
  *強度面からハイブリッドセラミックのジャケットクラウンは自由診療では提供しておりません。
  この場合、保険適応のCAD/CAM冠でも同等の強度を持つため十分に対応と考えております。(ただし、保険適応となる範囲や条件があります。)


2’. セラミックインレー&アンレー ~50,000円
  使用材料: 最近ではIvoclar Vivadent(米国)e.max(CADまたはpress)®を中心に施術しています。
  従来通り、陶材焼き付け鋳造冠用セラミック(下記)での作成も可能です。


3.クラウン(とくに白いかぶせものについて)55,000円〜

治療のケースによってもメリットとデメリットが変わることがあり、治療費だけで良し悪しを判断することはできません。
治療時に詳しく解説をさせていただければと思います。

  ・★オールジルコニアクラウン 60,000円~
  CAD/CAM技術を応用したクラウン。ジルコニアブロック単体を機械加工(削り出し)して作成するため、コスト面や強度に優れる一方、表面に陶材の焼き付けを行わないか、あるいは0.2mmの薄い層(レイヤリング)を付与するのみとなるため、一般に審美性にはやや劣るといえます。

 とはいえ、あくまでプロの目から見た場合の話で、最近では臨床現場においてはこれらが多用されています。
  * 保険適応の硬質レジンジャケット冠やCAD/CAM冠(保険)との使い分けが肝要です。

  ・ジルコニアオールセラミッククラウン 100,000円
   使用材料: 前述のジルコニアをあくまでもフレームとして使用、上から従来通りのセラミック(ポーセレン)を築盛し、フルオーダーで作られたもの、一般にもっとも審美性に優れたたものとなります。ノリタケ カタナ®などを使用しております。


  ・高強度オールセラミッククラウン ~100,000円 
   使用材料: Ivoclar Vivadent(米国)e-Max(CAD,press)®
  表面強度を保ったまま高い審美性(透明性)を再現できるためもっとの自然に仕上がるため前歯部での応用が多いです。

  変色歯などについては別途マスキング用のインゴッド加工をが別途必行うことで変色部分が透過してしまうのを防ぐことができるのもメリットです。

  ・陶材焼付鋳造冠(メタルボンド(セラモメタルクラウン)とも)60,000円~100,000円
   *価格は使用金属(Co-Cr、またはセミプレシャス、プレシャスメタル)やマージン仕上げ(フルベーク、カラーレス)の形態、フルオーダーであるかどうかによって価格が変動します。

   

4.ブリッジ
  3.の素材を使用して作成いたします。ケースによって向き不向きがありますので必ずしもご希望の材料を使用しての作成を保証するものではございません。
    ダミー部分(ポンティックという)を含んだ歯数分の料金となります。(ただし、連結加工費用などはこれを含む) 例、3本分の歯で構成されるブリッジの場合、最大で30万円+税の料金となります。

* 作成部位による価格のちがいについて、
  一般に前歯部のように高い審美性を要求する部位においては、臼歯部よりも高額となることがありますが、当院では前歯であっても臼歯と同額で提供しております。どうぞご安心ください。

5.義歯
  ・ノンクラスプデンチャー: 100,000円 金属ばねのないコンパクトな義歯です。最小単位は1~2歯から。
    *金属床応用タイプの場合 250,000円~ 両側遊離端の場合を含む。
  ・金属床義歯: 200,000円~ 使用金属(Co-Crの場合)、本数、または鉤の数など、構造に依存して変動。
             (なお、総義歯の場合は ~最大350,000円)チタン床ご希望の場合は別途相談
     アタッチメント: 義歯に付与される鉤などの装置です。
          マグフィット 80,000円 マグネットを応用した義歯の保持装置
            O-Pアンカー 35,000円 Oリング交換は別途 1,500円-


  *床内面のシリコン裏装加工(裏装)については相談

6.ホワイトニング

  オフィスホワイトニング 13,000円/回 前歯小臼歯20歯相当分
  当院のホワイトニングはビヨンドシステム®を採用しています。
  オフィスホワイトニングとは院内で施術するホワイトニング)です。ホームホワイトニングをご希望の方は別途ご相談ください。
          
7.保険適応外金属のインレー クラウン インレー 

例えば18K金などで作成した金属修復物です。 例)18K金インレー 35,000円~
当院では最近はあまり需要がありませんが、18K金または20K金、白金加金(プラチナ)によるインレーやクラウンの作成も可能です。

*治療はあらゆる組み合わせが想定されるため、具体的な治療費については、お電話でのお問合せではお答えいたしかねますのでご容赦くださいませ。

☜こうの歯科医院☞

歯科・歯科口腔外科・小児歯科

火・水・金 8:30〜18:00

(12:30-14:00昼休)

土・日   8:30〜17:30

(12:30-13:30昼休)

月・木・祝 休診

東京都杉並区高円寺北3の22の19

利研ビル3階

Tel: 03-6383-0435

dentalkono@gmail.com

  • Facebook
  • Instagram
  • Twitter

© 2014-2019 by Kono Dental Clinic. All rights reserved. Proudly created with Wix.com.